ライターとはなんぞやを知る本

================
【サジ子ブログ更新しました!】


================

ライター技術を向上させるために手元においてある本

私はライターとしてまだまだなので、
技法を書籍で勉強中なのですが、
そこで参考になる本をご紹介。

こちらの本は
技法が具体的で実践的!
事例もあって、すぐ頭の中にストンと入ってきますよ!


山口拓朗著作「うまく、早く書ける文章術」

シーンに分けた書き方や、
書く際の思考について
とてもわかりやすく解説されてます!

図書館で借りて見たら、超絶わかりやすくて
実用書として欲しくなりました。
すごくオススメです。

ここからが本番です

そしてもう一冊
手元にに置いているある本があります。。

それは先日
通販をお手伝いしている社長さんから

「これ、貸さないよ。でも面白いから読んでみて」

と言われてその場でチラ見させてもらった本。

「もし文豪たちが カップ焼きそばの作り方を書いたら」
神田 桂一 (著), 菊池 良 (著)

「なんで貸してくれないんだよ」と思いながら、
パラパラとめくってみた。。。

すると・・・

うおーー、超面白い!!

「そうそう、この人ならこう書くわー」と
関心しながら読んでいて
とくに吹いたのが、

迷惑メール編 
タイトル「カップ焼きそばを相続してください」

まさにこんな迷惑メールを
私も受け取ったことがあったのだが

「著者の神田さんは受け取った迷惑メールもこう使うのか!」と
空前絶後の感動。
ライター業を名乗るならこう思考しろ!
と見せつけられました。

あと田中圭一さんのイラストもさすが!
以前田中圭一さんの書籍もいろいろ読みましたが、

「うつヌケ」はうつじゃなくても読んだ方がいい本です。

子供への声のかけ方や、自己肯定感を高める接し方に
とても参考になった本です。

著者の神田桂一さんに
Facebookのメッセンジャーで
感想を送った後、お友達申請をしたら
快く承認してくださった。
ステキすぎやろ・・・

最後に大事なことなので
もう一度言いますが、
気になった方は読んだほうが
いいです。

本好きには必ずウケる本です。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です