40代SNS嫌いの私がインスタのフォロワー数を増やして楽しくやっている方法

「40代だし」「今更だし」「SNS嫌いだし」そんな私がインスタをやってみたら、楽しくできて、しかもフォロワー数もインスタ開設してから30ぐらいだったが一気に一週間ぐらいで100を超えました。


Facebookが嫌いになりました

Facebookを始めた会社員時代は、地元のママ友との交流がFacebook上で広がり、本当に面白かったFacebook。
3歳児と0歳児の子育て中で、まだまだ手探りだった時は他の家庭がどこで子供を遊ばせているのか、またどんな食事を作ったのか、
どんな絵本を読ませたのか情報収集したり、子連れイベントもFacebookでよく情報収集して参加しました。
そう、地元で楽しく子育てするのにFacebookは欠かせなかったんです。

でも次第に子育ても慣れて、小学生メインの生活になってから、あまり情報収集として使わなくなったこと、
さらにフリーランスに転身したことで、仕事でFacebookを使うようになってから、仕事とプライベートのごった煮状態になって
Facebookの投稿に躊躇するようになり、結局次第にFacebookはフォローしている企業情報しか見なくなりました。

インスタグラムは横断的なつながりが楽し

#女性 #イラスト #金髪 #笑顔 #ロングヘア

Hiroko Nakamaさん(@hiroko_nakama)がシェアした投稿 –


こんなこと、私に言われなくてもインスタやツイッター利用者ならお分かりだと思いますが、
Facebookは基本知合いだけの情報交流に対して、インスタやツイッターはキーワード(#タグ)での情報交流だから、
特定のキーワードに特化した情報を収集しやすいんですよね。

SNSが嫌いだけど、フリーランスは何やってるのかしっかりとアピールしていかないと
「あいつ何者?」みたいになるし、もしかしたら仕事もいただけるかもしれないし・・・・(←こんなマインドではまず頂けませんが)
プロフにイラストレーターと名乗っておいてイラストを公開しないなんて・・・ねぇ、・・・というわけで
「インスタグラムで絵を投稿してみるか・・」となし崩し的に始めた私。

#ハッシュタグはいつも #illustration #woman その他思いつく、イラストのイメージワード。
なんか沢山つけとけばいいのかと思ったら、そうでもないらしいことを後から知りました。

すると次第に同じように絵を書いている人から「いいね」を通して
同じようなイラストレーターに会えるのが面白くなってきたのであります。

イラストは基本ほとんどのタイプが好きです。中学生の時は、アニメイトにいそいそと通っていたので
アニメっぽい絵も好きだし、繊細なものかららくがきのような絵も好き。

私は何より絵を描いているときの無心な状態が心地よく、
「きっとあなたも、この絵を描いているときそんな境地にいるんだね」と
勝手にイラストを描いている人に仲間意識がわいて、全ての絵を愛せてしまうのです。

趣味やくせみたいになってやっていることをインスタにアップすると、
その情報を得られやすいうえに、フォロワーも増加しやすいということを学びました。

インスタグラムでイラストの投稿を始めてから、すぐに30人ほどフォロワーがつきました!
ふつーに嬉しい! あ、もちろんFacebookのお友達が半分ぐらいいましたが!

SNSの通知は常にオフがよろしいかと

インスタグラムのおかげで、イラスト熱もさめにくく、せっせとせっせと今日も投稿。
SNSは投稿すると、気持ちがSNSに引きづられて頭の切り替えができにくいことが人類にとってのデメリットだと
個人的に思っています。(私の問題かもしれないけど!)

だから投稿したらしばらくスマホから離れ、ふと思い出した時ぐらいにSNSを開くようにしています。
だから通知も常にOFFです。
たまに眺めるお楽しみ箱的な存在として(もちろん仕事で使ってたら別ですが)
プライベートやお遊び、趣味に使ってたら、SNSに消耗されるなんて本末顛倒なわけですからな。

40代のインスタグラムは趣味や独自のくせを貫くことに特化して遊ぼう!

40代にもなると、ふと老後のことを意識することが多くなってきませんか?
ねんきん定期便とかくるとゾクっとします。
60代になったら仕事も必然的に減るでしょう。忙しく働いていればいいのですがそうでなかった場合、
「無心になって取りくめること」があると脳みそ的にいいような気がするので、趣味兼お仕事として
ちゃんとイラストを楽しめるように準備しようと思ってます。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です